2019年5月17日、元モーニング娘。・辻希美さんが17日、「辻ちゃんネル」を開設し、YouTubeデビューすることを発表した。

  • ユーチューブチャンネルについて
  • モーニング娘。時代について

是非最後までお付き合いください。

辻希美 プロフィール

  • 名前:辻希美(つじのぞみ)
  • 生年月日:1987年6月17日
  • 出身地:東京都
  • 職業:歌手、タレント
  • 所属事務所:アップフロントプロモーション(2000年~2013年9月)、アップフロントクリエイト(2013年10月~)

オススメ記事:辻希美 4人目の子供の性別や名前を公開!?顔変わりすぎや顔でかいワケは顔の角度にあった?!

辻希美 4人目の子供の性別や名前を公開!?顔変わりすぎや顔でかいワケは顔の角度にあった?!

ユーチューブチャンネル「辻ちゃんネル」について

2019年5月17日、元モーニング娘。・辻希美さんが、「辻ちゃんネル」を開設。
「辻希美YouTubeデビューします!」と題しYouTubeデビューすることを発表した。

動画内では、

  • 子供たちがYouTubeが大好き
  • ママもYouTubeやってみればいいじゃんと提案があった
  • 今後「メイク」「DIY」「料理」「野菜育てる」「子供と何か作る」 動画などやっていきたい
  • 今までブログやインスタなど静止画だったが、動画で違った見方をしてもらいたい

と語っていた。

これまでも、インスタグラム公式アウントのフォロワーが86万人以上(2019年5月現在)。
また、オフィシャルブログ「のんピース」は1日1200万件のアクセス数を記録。
ニュースサイトでは毎日ニュースに掲載されるほど話題がある人物だ。

世間の反応は?

辻希美さんが、YouTubeデビューすることに対し、

  • マジで抜かりなくビジネスする人。SNSタレントの申し子かもね。
  • いや、もういいよ、そんなに稼がなくとも お腹いっぱい
  • すごいライト当てまくってるね。

など好評とは言えないコメントが寄せられている。今後も少なからずアンチや批判コメントが寄せられるだろう。
しかし、「メイク」「DIY」「料理」「野菜育てる」「子供と何か作る」と動画投稿を続けるうちに、辻ちゃんネルがすっかり生活の一部になり、動画公開が楽しみになる人が増えていくだろう。
静止画では思うように伝えられないこと、文字や写真だけで受け取る印象から、今後は動画でより魅力を表せるのではないだろうか。

メディア出演経験があるだけあり、話し方や仕草、カメラへの自分の写し方がさすが他の人とは違うという印象だ。

オススメ記事:草なぎ剛 ドラマ予定は夏空って本当?可愛い愛犬と散歩中に週刊誌にフライデーされた真相に迫る!

草なぎ剛 ドラマ予定は夏空って本当?可愛い愛犬と散歩中に週刊誌にフライデーされた真相に迫る!

オススメ記事:小嶋真子 ユーチューブチャンネルについて。卒業はいつで理由やその後は!?

小嶋真子 ユーチューブチャンネルについて。卒業はいつで理由やその後は!?

 

 

モーニング娘。時代について

バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』に出演時、モーニング娘。時代を振り返る場面があった。

新人当時に関して、

  • 「私がいるときは、すごい厳しかったです!」
  • 「それこそ、テーブルとかイスは使えなくて。荷物とかは床に置いたり。座るのも床だったりとか」
  • 「バスの移動とかも全部、先輩の席が決まっていて。そこは座っちゃいけない空気が出てる」
  • 「でも、中澤(裕子)姉さんは、すごい怖かったですね」

と告白して、笑いを誘っていた。

先輩がこわかったということは、その先輩も更にその先輩がこわかったという環境だったのだろうと予測。
座席が決まっているなんて今どきそんな時代ないだろう(笑)
ただ、芸能界やアイドルの厳しさを教えたかったゆえにそのようなことが起きていたのだろうなと思う。

オススメ記事:小栗旬 山田優と結婚式は沖縄とハワイの2回って本当?矢口真里と破局理由は!?

小栗旬 山田優と結婚式は沖縄とハワイの2回って本当?矢口真里と破局理由は!?

まとめ

  • ユーチューブチャンネルについて

2019年5月17日、元モーニング娘。・辻希美さんが、「辻ちゃんネル」を開設。
「辻希美YouTubeデビューします!」と題しYouTubeデビューすることを発表。
今後「メイク」「DIY」「料理」「野菜育てる」「子供と何か作る」 動画投稿したいと語る。

これに対し、好評とは言えないコメントが寄せられている。
今後も少なからずアンチや批判コメントが寄せられるだろう。
しかし、動画投稿を続けるうちに、辻ちゃんネルがすっかり生活の一部になり、動画公開が楽しみになる人が増えていくと予測。
メディア出演経験があるだけあり、話し方や仕草、カメラへの自分の写し方がさすが他の人とは違うという印象。

  • モーニング娘。時代について

バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』に出演時、モーニング娘。時代を振り返る。

新人当時に関して、

  • 「私がいるときは、すごい厳しかったです!」
  • 「それこそ、テーブルとかイスは使えなくて。荷物とかは床に置いたり。座るのも床だったりとか」
  • 「バスの移動とかも全部、先輩の席が決まっていて。そこは座っちゃいけない空気が出てる」
  • 「でも、中澤(裕子)姉さんは、すごい怖かったですね」

と告白して、笑いを誘う。
芸能界やアイドルの厳しさを教えたかったゆえにそのようなことが起きていたのだろうなと思う。

今後もご活躍期待しています。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。