はじめしゃちょーの2017年の年収が驚愕の6億?!と話題になっています。

今やyoutuberは将来なりたい職業にランキング入りしています。

気になるyoutubeの稼ぎの仕組みや、家が静岡と家バレしたと心配されていますので見ていきましょう!

はじめしゃちょーってどんな人?

出典:https://goukaku-suppli.com/archives/18966
  • 生年月日:1993年2月14日
  • 出身地:富山県
  • 職業:youtuber

youtube登録者数

  • はじめしゃちょー 約600万人
  • はじめしゃちょー2 約200万人

youtube総再生回数

  • はじめしゃちょー 約47億回
  • はじめしゃちょー2 約6億回

※2017年8月8日時点

高校生のときに付き合っていた彼女と別れたことがきっかけになり、「自分のために何かをしよう」と奮起し、youtube投稿開始し、2016年3月にはyoutubeチャンネル登録者数が日本一になりました。

はじめしゃちょーは「○○してみた!」というようなスタンスで、他の人が絶対にやらなそうなことを自らが実験し、動画投稿しています。

はじめしゃちょーの2017年の年収が驚愕の6億?!

youtubeは、一般的に再生数×0.1円の報酬と言われています。

月収10万円を目指したいのであれば、月間再生回数100万回という計算になります。

この計算で考えてみると、

「幻のポケモン、ミュウのために3日間を失った25歳【ポケモンGO】」

という動画がたった1日で140万回再生されているので、この動画だけで約14万円稼いでいるということになります。

youtubeは単価や広告の種類によって収益が変動する

youtube一般的に再生数×0.1円の報酬と言われていますが、単価はyoutuberにより違い、時期によっても変動するようです。

広告の種類は3種類あり、

  • インストリーム広告
  • オーバーレイ広告
  • サイドバー広告

インストリーム広告

動画が始まる前に広告映像が流れるタイプで、5秒後にスキップできます。

しかしスキップできずに15秒間映像が流れるタイプもあります。

視聴者が、最後まで広告映像を見ると報酬が発生します。

オーバーレイ広告

動画再生中に表示される横長の広告です。

視聴者が広告をクリックしてはじめて収益が発生します。

 

サイドバー広告

パソコンでyoutubeを観覧する際に画面右上に表示される広告です。

こちらも、視聴者が広告をクリックしてはじめて収益が発生します。

3種類の広告の中で最も収益単価が低いです。

 

はじめしゃちょーは毎日動画更新し、複数チャンネルを運営していますので、総再生回数は2倍、3倍になります。

さらに、はじめしゃちょーはyoutubeだけではなく、CM出演や企業とのコラボ、写真集やファンクラブなど、収入の柱が複数あるので稼ぎは大きく膨らむことが想像できます。

というわけで、はじめしゃちょーの2017年の年収が6億というのは本当かもしれません。

家が静岡だってバレたけど大丈夫?

そんなはじめしゃちょーが、家が静岡県だということがバレてしまっているようですが、大丈夫なのでしょうか?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Rx967ioYT2E

はじめしゃちょーは出身地は富山県ですが、大学進学時に静岡県へ引っ越ししているそうです。またyoutube活動が忙しいという理由で東京に引っ越しもしていますが、ここ最近は静岡へ帰ってきているといわれているようです。

そこで心配なのが静岡県のどこに住んでいるのかまで特定されてしまうことではないでしょうか?

はじめしゃちょー自身は家バレしないために何度も引っ越ししてきているようですが、すでに一部の人によって住所が特定され、住所だけではなく家賃や外観、間取りまでもが特定されてしまっているようです。

はじめしゃちょーにストーカー行為で女性が逮捕されたという驚愕ニュースもありました。

人気有名人になればなるほど付きまとうであろう家バレですが、モラルは守るべし。

まとめ

人生は何がきっかけになるかわからないので面白いです。

はじめしゃちょーのように、当時付き合っていた彼女と別れたことがきっかけで、自分のために何かをするという発想に切り替わり、今では日本ナンバーワンをほこるyoutuberになりました。

自身が誰もやらないようなことを実験するという、視聴者を笑わせる動画投稿をしながらお金も稼ぐという、とても魅力的で夢を与えてくれるような存在なのではないでしょうか。

一部では、東京に家があるのに、どうして東京と静岡を行き来しているの?という声もあるようですが、家はひとつだけ!という決まりもありませんので、自由に生きている印象をうけるはじめしゃちょーにさらに魅力を感じます。

これからも子どもから大人まで元気つけてくれるような存在であってほしいです。

ご活躍期待しています!