ヒカキンさんは、はじめしゃちょーと「年収が4億」「年収が激減」など噂されています。

以前、バラエティ番組「ダウンタウンなう」のはしご酒に出演した際、半ば無理矢理に年収を言わされている場面がありました。

その時、ダウンタウンさんと坂上忍さんの反応が驚愕状態でしたので、相当な額だと想像できますが、実際はどうなのでしょうか?

同じYouTuberのはじめしゃちょーさんと比較されることも多いようでしたので、最新の情報を調べてみました!

 

また、ヒカキンさんの卒アル写真が流出したと言われていましたので、写真も探してみました!

ヒカキン プロフィール

出典:https://enter-map.com/terebi/hasigozake-hikakkinn/
  • 名前:HIKAKIN(ヒカキン)
  • 本名:開發光(かいはつひかる)
  • 生年月日:1989年4月21日
  • 出身地:新潟県新井市
  • 職業:YouTuber、ヒューマンビートボクサー、UUUMファウンダー、最終顧問。
  • 所属事務所:UUUM
  • 著名な家族:SEIKIN

はじめしゃちょーと年収比較で激減が判明!?

ヒカキンさんの年収が気になる人が多いでしょう。

実際のところは、ヒカキンさん本人も公言していませんので不明ですが、YouTuberは動画の再生回数で広告収入を得ています。

2018年3月8日18時20分時点で、

チャンネル名 登録者数 総再生回数
HikakinTV 5,718,565人 4,455,237,753回
HikakinGames 3,396,975人 3,004,009,488回
HIKAKIN 1,976,869人 438,329,048回
HikakinBlog 442,878人 28,361,554回

YouTubeの報酬は、1再生0.1円という情報をよく聞きますが、知名度や再生回数、注目度により変動するようです。

ヒカキンさんは、シバターさん曰く1再生あたり0.5円以上だと予測されているのだとか。

HikakinTVは1動画につき100万回再生は平気で超えていますので、かんたんに計算しても1動画(1,000,000×0.5=500,000)50万円になります。

家賃から見える収入

ヒカキンさんが住んでいるマンションの家賃は、120万円と言われているようです。1年間(120万円×12か月)1440万円が必要になります。

手取りに対して、家賃30%が理想とされていますので、家賃から見ると、年間約5000万円稼いでることが伺えます。

他の収入源は?

ヒカキンさんは、YouTube動画の広告収入以外に、UUUM役員報酬や、テレビ、CM出演のギャラなどプラスされると思いますので、年収が1億円以内ということはないと言っても過言ではないでしょう。

ヒカキンさんの年収を調べていると、「激減」というワードが出てきますが、YouTubeチャンネル登録者数は増加してる一方ですし、メディア出演も増えましたので、激減ということはなく、むしろ増えていることと思います。

はじめしゃちょーと比較?

また、ヒカキンさんははじめしゃちょーさんと比べられることも多いようです。

以前は、ヒカキンさんがYouTube登録者数ナンバーワンを独走していたようですが、2017年にはじめしゃちょーさんがヒカキンさんを抜いて1位になったようです。

※2018年7月29日現在のYouTubeランキングです。

YouTubeの収入は、はじめしゃちょーの方が稼いでいるかもしれませんが、先述したように、ヒカキンさんはYouTube以外にも収入があると言えますので、ヒカキンさんの方が収入は多いと思われます。

 

関連記事:はじめしゃちょー 年収は6億円超え!?

はじめしゃちょー 2017年の年収が6億!?家場所が静岡とバレた?!

本名が卒アルから判明し顔変わったに衝撃?!

ヒカキンさんの本名は、「開發光(かいはつひかる)」です。

「開發」という苗字の発祥の地は、富山県なんだそうです。富山県で、新たに土地を開発していたことから「開發」という名前が生まれたそうです。

珍しい苗字には間違いありませんが、開發さんという苗字の人は、富山県にたくさんいるんだそうです。

有名人にあるあるですが、ヒカキンさんの卒アル写真が流出したとキーワードに出てきたので調べてみましたが、ヒカキンさんではない人物だったようです。

ただ言えるのは、昔はイケイケなお兄さんなイメージでしたが、現在はとても優しそうなお兄さんという印象を受けます(^^)

 

オススメ記事:きゃりーぱみゅぱみゅの本名は何?

きゃりーぱみゅぱみゅ本名が実はキャロラインだった?!すっぴんの目に驚愕?!

まとめ

ヒカキンさんが、はじめしゃちょーと年収を比較し激減と噂されていました。

ヒカキンさんは、YouTube登録者数ナンバーワンを独走していましたが、2017年にはじめしゃちょーさんがヒカキンさんを抜いて1位になりました。

しかし、ヒカキンさんはYouTubeの広告収入だけではなく、UUUM役員報酬や、テレビ、CM出演のギャラなどプラスされると思いますので、年収が1億円以内ということはないと言っても過言ではないですし、激減どころか増えているだろうということがわかりました。

 

また、本名は「開發光(かいはつひかる)」で、卒アルの写真は見つけられませんでしたが、顔つきが昔と比べて優しくなったように思えます。

 

いつも元気を与えてくれるヒカキンさんですが、からだだけは壊さないように気をつけていただきたいと思います。

これからもご活躍期待しています!