chara 娘はカラコンなのかインスタやCMで若すぎると話題に!?息子の名前は何で歌ってるや曲の共作の真相に迫る!!

charaさんと言えば、「やさしい気持ち」が大ヒットし、今でも懐かし恋愛ソングにランクインする楽曲です。

charaさんには、娘と息子がいます。
娘の目の色が日本人では珍しい色をしていることから、カラコンをつけているのでは?と言われています。
また、インスタやCMで、charaさんと娘の2ショットを見ることができるのですが、親子だけどまるで友達みたいと話題になっているようです。

一方で、息子の名前について、娘とある共通点が見えてきました。
また、charaさんを調べていると「息子 歌」とキーワード浮上します。息子は歌っているのか、さらに、曲の共作について調べてみました。

chara プロフィール

  • 名前:CHARA(Chara)
  • 本名:非公開
  • 生年月日:1968年1月13日
  • 出身地:埼玉県川口市
  • 職業:ミュージシャン、女優、音楽プロデューサー

chara 娘はカラコンなのかインスタやCMで若すぎると話題に!?

娘はカラコンなの?

この投稿をInstagramで見る

うぶげがすごい

sumireさん(@smilehalgryn)がシェアした投稿 –

SUMIREさんが、カラコンを着用しているのかが話題になっていますが、カラコンは着用していないようです。
SUMIREさんの瞳の色が、日本人にはいない瞳の色、ハシバミ色であることから、カラコンを着用しているのでは?と話題になったようです。

父親・浅野忠信さんが、実はクオーターなんだとか。

【構図】
(祖父)アメリカ人・(祖母)ノルウェー人
(父親)浅野忠信 日本人・(母親)chara 日本人
(本人)SUMIRE 日本人

祖父がアメリカ人、祖母がノルウェー人。両親は日本人。
ハーフ、クオーター、その次はワンエイス。ミックスともとも言うそうです。
8分の1までになるとわかりにくいので、曾祖父ちゃんが、曾祖母ちゃんが、という言い方の方が伝わりやすそうです。

インスタ2ショットが友達みたい!?

この投稿をInstagramで見る

スーちゃんとランチ〜 #親子でランチ〜#日曜日#眼鏡親子

@ chara_official_がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

わーい

@ chara_official_がシェアした投稿 –

charaさんのインスタで、時折SUMIREさんとのツーショット写真が投稿されています。

「姉妹❤️❤️❤️」
「CHARAさんの笑顔♡可愛い☺︎✴︎」
「オシャレ親子♡っつか、親子にみえないし〜素敵な親子😊」
など、親子だけどまるで友達のようだと評判のようです。

CMでも若すぎると話題に!

インスタに限らず、CMでも親子とは思えないくらいcharaさんが若すぎると話題になっています。

写真や静止画で見るより実際に動いている動画の方がリアルに映ります。
charaさんのように、歌手で見た目も若くてとなれば、自慢のお母さんだろうなぁと思います。

「裸眼を見せる時は死ぬ時だけ」と言うほどカラコン愛用者のきゃりーぱみゅぱみゅさんの記事はこちら
きゃりーぱみゅぱみゅ本名が実はキャロラインだった?!すっぴんの目に驚愕?!

chara 息子の名前は何で歌ってるや曲の共作の真相に迫る!!

この投稿をInstagramで見る

緋美 美和 横から読んでも 縦で読んでも同じだ! に今きがつきました! おおお

@ chara_official_がシェアした投稿 –

名前は何?

charaさんの息子の名前は「佐藤緋美(さとうひみ)」です。

・翡翠の翡(ひ)の字が名前として使えなかったため、同じ音の『緋』の字を使って、さらに『美しい』をつけたという説
・『緋色=鮮やかな赤色』という意味から、「誰からにも注目される」「目立つ」人物になってほしいとした説
と、2つの説が立てられているようです。

一方で、娘のSUMIREさんも『菫(すみれ)』なので、SUMIREさん、緋美さんともに、色に関係がある名前をつけたかったのかもしれません。

息子は歌ってる?

charaさんを調べていると、「息子 歌」とキーワード浮上します。

緋美さんは、歌手ではありませんが、2013年発売のcharaさんのセルフカバーアルバム「JEWEL」の「世界」という楽曲にドラマーとして参加しているようです。
自宅スタジオで練習しているだけ、なのに上手という評価を得ているようです。講師が付いているかどうかはわかりませんが、独学だとしたら自己流になりますので、音楽の才能に恵まれていると言えるでしょう。

曲の共作について

また、「Funk」は、charaさんと緋美さんとの共作です。

「Funk」は私の“プリンス愛”が表れた曲なんだけど、これは英語の歌詞がいいなと思って、息子は英語が得意なのでお願いしました。で、息子もプリンスが好きなのね。だから、2人でリビングのダイニングテーブルに並んで座って、プリンス愛みたいなのを形にしていった、と。

――そうやってお母さんの制作に携わるHIMIくんは、“アーティストChara”をリスペクトしてるんでしょうね?

う~ん、彼は父親をめっちゃリスペクトしてる。浅野忠信リスペクトボーイなの(笑)。まぁでも“親をリスペクトするのは当たり前”とか言ってたから。その“親”には母ちゃんも含まれてるのかなって思ってます(笑)。でね、アルバムタイトルの“Sympathy”も、実は息子が言ってくれた言葉なんです。本当はアルバムタイトルは“Intimacy”にしたかったんだけど、残念ながら“Intimacy”って日本人にはパッとイメージできる言葉じゃないじゃない? 辞書を引かなきゃ意味が分からない、みたいな。それで息子に「“Intimacy”にフィーリングが似てて、もっと簡単に意味が分かる言葉ってないかな?」って聞いたら、「“Sympathy”は?」って言ってくれて、「あ、確かに~!」って。

――タイトルチューンもそこから?

そうですね。その時ちょうど曲を作ってたので、「Sympathy」にしようって決めて。

――なるほど。“Sympathy”はHIMIくん提案の言葉だったんですね?

そうね。だから、ギャラを請求されたらどうしようかと(笑)。

ドラムも人気な和楽器バンドの記事はこちら
和楽器バンド チケットの倍率が跳ね上がり??亜沙の性別判明でネットも騒然?!

まとめ

charaさんの娘と息子について、

  • SUMIREさんは、カラコンは着用していない
  • インスタやCMで、親子だけどまるで友達のようで若すぎると話題に
  • 息子の名前は「佐藤緋美(さとうひみ)」
  • 娘のSUMIREさんも『菫(すみれ)』なので、SUMIREさん、緋美さんともに、色に関係がある名前をつけたかったのかもしれない
  • 緋美さんは、歌手ではないが、2013年発売のcharaさんのセルフカバーアルバム「JEWEL」の「世界」という楽曲にドラマーとして参加
  • 「Funk」は、charaさんと緋美さんとの共作

今後もご活躍期待しています。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。