和楽器バンドは、一度聴いたら忘れられないロックと和楽器をかけ合わせた個性派バンドです。

たまたまYouTubeサーフィンをしていて和楽器バンドを知ったという人も多いようです。

和楽器バンドのチケットの倍率や、亜沙さんの性別が話題になっていますので調べてみました!

和楽器バンドってどんな人?

出典:https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/522026/

メンバー

  • 鈴華ゆう子(ボーカル)
  • いぶくろ聖志(箏(そう))
  • 神永大輔(尺八)
  • 蜷川べに(津軽三味線)
  • 黒流(和太鼓)
  • 町屋(ギター)
  • 亜沙(ベース)
  • 山葵(ドラムス)

和楽器バンドは「日本人にしかできないエンターテイメント」をテーマに、日本だけではなく海外でも活動しています。

和楽器バンドが有名になるきっかけになった曲は「千本桜」です。

こちらは初音ミクが歌っていてボカロ曲として大人気の楽曲です。

和楽器バンド チケットの倍率が跳ね上がり??

和楽器バンドはなんとも贅沢なパフフォーマンスを魅せ、LIVEがすごいと話題になっているようです。やはりいろいろな和楽器が奏でる音が人々を魅了するのでしょうか。

和楽器バンドのチケットはプレミアがつくほど人気があり即日完売になるようです。過去には1枚4000円のチケットがオークションサイトで1枚58000円まで高騰したのだとか。

毎年1月に「大新年会」という名のライブを、2012年から開催し、人気とともに規模は大きくなり、2016年にはあの日本武道館で開催されました。次いで、2017年には東京体育館で2日間満員、2018年には横浜アリーナにて開催されました。

和楽器バンドは海外から注目を浴びており、YouTubeで再生回数も多いですが、その再生回数の半分は海外からなんだそうです。日本国内に留まらず、海外でも活躍が期待できそうです。

正直なところ、チケットの倍率がどれくらいかはオフィシャルサイトが公表しない限りはわからない限りですが、会場規模が大きくなり、動員数も多くなり、チケットはプレミアがつくほどすぐ完売状態という現状から、チケットの倍率はかなり高いものだと言えると思います。

関連記事 大原櫻子 ライブの倍率はどれくらい?

大原櫻子 ライブの倍率はどれくらい?父は声が魅力の声優でナレーターの林田尚親だった!

亜沙の性別判明でネットも騒然?!

和楽器バンドの亜沙さんは、ベースを担当しています。

ベーシストであり作詞作曲家です。

動画共有サイトでは、ボーカロイドやUTAUを使った楽曲制作でボカロPとしても活動し、代表曲「吉原メント」は130万回再生を超えています。再生回数だけではなく、「吉原メント」は様々な歌い手にも歌われているようです。

出典:http://music.matukotobuki.com/page-76/

亜沙さんを見て、女性だと思いませんか?

「亜沙」という名前やロングヘア、ルックスで女性と思われがちですが、歌声を聴いてわかる通り、実は亜沙さんは男性なんです!

和楽器バンドには、女性メンバーがボーカルを担当している鈴華ゆう子さんと、津軽三味線を担当している蜷川べにさんがいて、2人キレイな女性ですが、亜沙さんは女性に負けないくらい、女性と見違えてしまうくらいキレイです。

女装をして男性が女性に間違えられるということは、イケメン確定でしょう。

亜沙さんの姿と声のギャップが良いのでしょう。イケメンボイスもまるで声優にもなれそうな魅力的な声です。

女性力も高いようです。

元々肌がニキビができやすい体質だったそうですが、丁寧にスキンケアした結果、今の亜沙さんにいたったようです。

年齢を重ねると代謝が低くなり、体重が増えやすくなったり、減りにくくなったりするものですが、体型を維持するためにジムに通っているようです。

女子力が高いことに驚きです。

まとめ

謎めいた雰囲気で魅力満載な亜沙さんは、女性のようにキレイなのにも関わらず、実は男性だということがわかりました。

和楽器バンドはのメンバーは、幼少期から楽器に触れてきたメンバーばかり。海外でも注目を浴びているアーティストですので、和楽器バンド、亜沙さんともに今後の活躍に注目です!